東京藝術大学 大学院 映像研究科

Graduate School of Film and New Media Tokyo University of the Arts
博士後期課程
入試情報
Admission
アドミッションポリシー
 大学院映像研究科は、映像に関する学術的な理論及び実践を教授研究し、自立して研究活動と創作活動を行うに必要とされる独創性と同時代性を備えた芸術家と教育研究者を養成することを目的としています。
 この理念を踏まえ、本研究科では真摯な態度で制作や研究に励むことのできる学生を求めています。

入試制度概要
1.募集人員

【 修士課程 】

専攻 研究分野 領域 募集人員
映画 映画表現技術 監督、脚本、プロデュース 32名
映画制作技術 撮影照明、美術、サウンドデザイン、編集
メディア映像 創造表現 メディアデザイン、メディアアート 16名
構想設計 メディア技術、メディア研究
アニメーション 研究・理論 研究・理論 16名
創造表現 企画制作、平面アニメーション、立体アニメーション

 

【博士 後期課程】

専攻 研究領域 募集人員
映像メディア学 映像メディア 3名
2.前年度入試状況

【平成28年度:修士課程 】

専攻 募集人員 志願者 受験者数 合格者数 入学者数 倍率
映画 32 85(20) 80(19) 34(10) 33(10) 2.7
メディア映像 16 32(4) 31(4) 14(0) 12(0) 2.0
アニメーション 16 42(8) 37(5) 16(1) 16(1) 2.6

 

【 平成28年度:博士後期課程 】

専攻 募集人員 志願者 受験者数 合格者数 入学者数 倍率
映像メディア学 3 13(4) 12(4) 3(1) 3(1) 4.3

注1)倍率=志願者数÷募集人員

注2)括弧内の数字は外国人留学生で内数です

3.試験日程・出願期間
試験日程 ◇修士課程:1月上旬~2月下旬 ◇博士後期課程:1月中旬~2月上旬
出願期間 12月上旬(一部の映画専攻領域は1月)
最終合格者発表 3月上旬

※実際の日程は「学生募集要項」でご確認ください。

 

◇東日本大震災及び熊本地震被災者に対し、入試検定料を免除する制度があります。

>>東日本大震災及び熊本地震により被災したH29年度東京藝術大学入学志願者にかかる入学検定料の免除について

4.学生募集要項について

大学院映像研究科「修士課程」及び「博士後期課程」の学生募集要項は以下からご覧ください。

 

>>学生募集要項

5.入試説明会の開催について

平成29年度に本研究科を受験、入学を希望する方を対象に、次のとおり説明会を開催します。

各会場では、所属教員による各専攻の概略や学生募集・入学試験に関する説明、質疑応答を行い、横浜会場では各施設の見学、京都会場では作品の上映を実施します。

 

>>平成29年度入試説明会日程

 

6.入試過去問題

過去の入試問題を配布します。

 

>>入試過去問題

 

※問題内容等についての照会には、一切応じません。

7.見学に関して

大学院映像研究科では、一般公開の講演会や上映会、展覧会などを実施しています。

詳細は、その都度、Webサイトやポスターなどで告知いたしますので、興味・関心のある方は、是非ご参加下さい。