東京藝術大学 大学院 映像研究科

Graduate School of Film and New Media Tokyo University of the Arts
博士後期課程
【11月30日】東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 公開講座 OPEN SYMPOSIUM 2013【  オープンシンポジウム 2013  】開催
【11月30日】東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 公開講座 OPEN SYMPOSIUM 2013【 オープンシンポジウム 2013 】開催

大学院映像研究科アニメーション専攻がおおくりする公開講座。
今回のキーワードは「アニメーション映画祭の現在形」です。より自由な作品形態の発表の場として、アニメーション映画祭やアニメーション部門を持つ映画祭は増加の一途を辿り、その数は800とも1000を超えるとも言われています。そんな中お隣り韓国で生まれた、映画祭での受賞作のみを対象にしたユニークな映画祭「ANIMPACT」の協力を得て、海外からのゲスト達を迎えてシンポジウム形式の公開講座を開催します。
観客の視点、出品作家の視点、そして映画祭を創る側からの視点、複数の視点から浮び上がる国際アニメーション映画祭の最新状況を知るまたとない刺激的で貴重な場となることでしょう。

 

■開催日時

2013年11月30日(土)

開場14:30 開始15:00 終了18:00

 

■ゲスト

Juan Pablo Zaramella(ワン・パブロ・ザラメーラ)アニメーション作家

Nusko(ニシム・ヘズキヤ) 漫画家

Otto Alder(オットー・アルダー)フェスティバル・プログラマー、映像作家

Kim Sung-Joo(キム·ソンジュ)フェスティバル・ディレクター、プログラマー

 

■企画/進行

伊藤 有壱 本学アニメーション専攻教授

パネラー/スーパーバイザー

山村 浩二 本学アニメーション専攻教授

 

■会場

東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎

神奈川県横浜市中区本町4-44

 

■アクセス

みなとみらい線「馬車道駅」7番出口を出てすぐ

 

■料金

入場無料 / 事前申し込み不要(先着順90名)

 

■お問い合わせ

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻

電話|045-227-6041(平日10:00~17:00 開催前日まで)

電話|050-5525-2676(開催当日のみ。講演2時間前から終了時間まで)

E-mail|contact@animation.geidai.ac.jp

Web|http://animation.geidai.ac.jp/open/

 

主催:東京藝術大学大学院映像研究科 共催:横浜市文化観光局
協力:ANIMPACT JAPAN,  Brillia SHORTSHORTSTHEATER