東京藝術大学 大学院 映像研究科

Graduate School of Film and New Media Tokyo University of the Arts
博士後期課程
こどものためのシアター2014

フライヤー「こどものためのシアター」re20141222_ページ_1
 
 メディアの多様化が進み、映像が日常の一部として人々の生活に入り込んでいる今日、映像をどう見ればよいかについてのメディア・リテラシー教育が必要とされています。特に心身の発達過程にあるこどもたちに対しては、映像を見る、感じる、読み解く方法を教える必要があり、それが映像の時代に生きるこどもたちの基礎となる能力となるのではないかと考えます。また、こどもたちが、人生の早い時期に優良な映像作品と出会うことによって、より豊かな感受性や想像力を育むことができるのではと考えています。
 
 東京藝術大学大学院映像研究科は、2005年に設立されて以来、映画、メディアアート、アニメーションの分野で映像作品の制作、研究に携わってきました。その成果を生かし、次世代のこどもたちの映像鑑賞教育に取り組む企画を行います。普段は大学院で教えている3人の教授たちが、こどもが見るべき映像作品をセレクトし、専門的で楽しい解説とともに上映します。
 
 2013年は、カナダのアニメーション監督フレデリック・バック氏の「木を植えた男」を上映。横浜市元街小学校5年生が参加してアニメーションの持つ「力」について学びました。2014年度は更にスケールアップして、「映画」「メディアアート」「アニメーション」と、3つの分野で開催します。
 
「こどものためのシアター 2014」概要
 
第1回「パワーズ・オブ・テン」

講 師 佐藤雅彦(東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻教授)
日 時 2015年2月7日(土)14:00~15:30
対 象 高校生以上
あらすじ シカゴの公園でピクニック中の男を真上から1m×1mで撮影した画像、次の瞬間、カメラが上昇し、10m×10mで撮影、その次は100m×100mで撮影したとしたら・・・映像が10のべき乗(10n)ずつ拡大していったり、縮小していったりするとどのようなものが見えてくるでしょうか。科学と映像が結びつくことにより、新たな驚きが生まれます。
講師プロフィール

佐藤雅彦(メディア映像専攻教授)

CM、ゲームコンテンツ等の制作ほか、Eテレ「ピタゴラスイッチ」「2355」「0655」「考えるカラス」などのユニークな教育番組を制作。2013年紫綬褒章受章。

「作り方を作る」「考え方を考える」ことを中心主題として, メディアを駆使した講義やさまざまなワークショップ型講義を構成し, これまでにない教育上の手法を研究・開発。また表現, デザイン, 発想を教える新しい教育方法としての番組や書籍などのコンテンツも多い。

【申込み方法】

第1回に参加を希望する方は、以下の応募フォームよりお申し込み下さい。
 
※定員に達したため、ご応募を締め切らせていただきました。
 
対  象:高校生以上

記載事項:参加者氏名、フリガナ、メールアドレス、学年又は年代、所属

定  員:100名(先着順)

 

第2回「ジョルジュ・メリエス作品集」「バスター・キートン作品集」

講 師 筒井武文(東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻教授)
日 時 2015年2月8日(日)10:30~12:00
対 象 中学生
あらすじ 映画の初期は、子供から大人まで笑って楽しめる魔法のような作品がつくられました。1人2役、変身という不思議な効果は、フィルムの巻き戻しなどのトリックによります。フランスの奇術師ジョルジュ・メリエスは、リュミエール兄弟による映画の発明に感激し、自らも映画をつくりはじめます。舞台のマジックに映画のトリックが加わった、その奇想天外な、おとぎ話が展開します。

コメディアン、バスター・キートンは、「笑わない男」として有名ですが、自ら監督、主演した作品は、不思議なアメリカ生活が描かれます。メリエス同様、1人で、9人の自分が同時に出演するというアクロバットを演じてみせます。

講師プロフィール 筒井武文(映画専攻教授)

映画監督。東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻教授。劇映画からドキュメンタリー、イベント映像まで手掛ける。主な作品に、「ゆめこの大冒険」(1986)、「アリス・イン・ワンダーランド」(1988)、「バッハの肖像」(2010)、「孤独な惑星」(2011)など。

 

第3回「狐と兎」

講 師 山村浩二(東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻教授)
日 時 2015年2月10日(火)13:00~14:30
対 象 小学生
あらすじ 小さな我が家を牝狐に乗っ取られた兎が泣いている。追い出してやるよ、と乗り出した狼、熊、牡牛も狐にかなわずギブアップ。最後にやってきたオンドリは…。ロシアの巨匠ユーリ・ノルシュテインが初めて一人で演出した作品。

『狐と兎』(1973)ロシア 12分

監督、アニメーション:ユーリ・ ノルシュテイン/美術:F. ヤールブソワ/撮影:T. ブニモ−ヴィッチ/編集:N. アブラーモワ/音楽:M. メェロ−ヴィッチ/語り:V. ホフリャコフ

『霧のなかのハリネズミ』(1975)ロシア 10分29秒

監督、アニメーション:ユーリ・ ノルシュテイン/美術:F. ヤールブソワ/撮影:アレクサンドル・ジュコフスキー/音楽:M. メェロ−ヴィッチ/語り:アクセイ・バターロフ

『アリの冒険』(1983)ロシア 10分

監督・脚本・美術:エドゥアールド・ナザーロフ/音響:ボリス・フルチリョフ

講師プロフィール

山村浩二(アニメーション専攻教授)

アニメーション作家、絵本画家。『頭山』(2002)がアヌシー、ザグレブをはじめ世界の主要なアニメーション映画祭で6つのグランプリを受賞、第75回アカデミー賞にノミネート。『カフカ 田舎医者』(2007)7つのグランプリを受賞。カナダ国立映画制作庁との共同制作『マイブリッジの糸』(2011)制作。第30回川喜多賞受賞。

 

会 場 東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎3F 大視聴覚室
対象者 第1回は高校生以上が対象 先着順受付

第2回、第3回は指定校のみ(一般の受付は行っておりません)

主 催 東京藝術大学大学院映像研究科 横浜市文化観光局

 
【本件問合せ先】
《イベント内容等について》
東京藝術大学大学院映像研究科
担当:宮川
TEL:050-5525-2672
FAX:045-650-6202
E-mail:kaikei.fm@ml.geidai.ac.jp
※受付時間:9時~17時(土日・祝日を除く)
 
《参加申込み等について》
NPO法人CANVAS内
担当:古畑
TEL:03-6456-1929
FAX:03-6456-1926
E-mail: theater-office@canvas.ws
CANVAS URL: http://www.canvas.ws
※受付時間:10時~18時(土日・祝日を除く)
※メールでのお問い合わせで土曜・日曜・祝日にいただいたものについては、
翌営業日以降の回答となる場合がございますので、予めご了承ください。